あなたの身近に、危険物質DHMOは存在する!?

気になる話・裏情報

あなたの身近に、危険物質DHMOは存在する!?
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

恐ろしい性質の無味無臭の水 DHMOとは?

「DHMO」=dihydrogen monoxideの科学物質名の略称。
これは常温でほぼ無色無臭の液体で水酸化合物の一種です。

溶媒、冷却剤として 工業用としてつかわれています。
工業的には、利用価値もありますが、
原子力発電にも使われる 
とても危険で恐ろしい性質も持っています。

近年問題となっている酸性雨の主成分といわれ
ています。

また、中毒性、常習性があります。
呼吸器に浸入すると、呼吸不全を起こすこと
過度に摂ると 大変、危険で死ぬこともあるのです。

DHMOによる死者も毎年多数でています。

癌細胞にもDHMOが含まれていることや、
母親から生まれた新生児も、体内にDHMOを蓄積して
生まれてくるのです。

全世界のほぼ100%と言ってよい河川からも
DHMOが検出されています。

近年では、凶悪犯罪者の98%以上が
犯罪行為を行う以前の24時間以内に何らかの形で
DHMOを摂取していたらしいです。

このような物質なら すぐにでも
規制すべきです。

ところが世界中どこでも 規制していないのです。
・・・
どこを探してもありません。われわれはこんな化学物質を
放置しておいて良いのでしょうか?

「DHMO」ってただの水?のことなの!?

この文章を読んで ちょっとおかしいと
思われませんでしたか?

実はこのDHMOというのは「一酸化二水素」
つまり「水」のことです。

これ!
あるWebサイトのジョークを真に受け
実際に議会に決議を求めたら
この前文のような内容になったのです。

これは、人の聞き方、とらえ方で
一方的に知らされた情報により
事実をねじ曲げれるという結果なのです。

ツイッタ―などで間違った情報が どんどん拡散されています。


実はこういうことは
身の回りに結構あるのかもしれませんね。

日ごろから 気を付けなければ
間違った情報で振り回されることも
あるので、気をつけなければいけませんね!

1

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ